オンラインヨガなどの有酸素運動を継続する方法【継続が大事】

オンラインヨガなどの有酸素運動を継続する方法【継続が大事】 オンラインヨガの効果

オンラインヨガやってるんだけど、有酸素運動は継続するのが大変なのよね。ついつい出来ない日も…。どんな考え方でやっていけばいいのかしら?継続するコツも知りたいわ。

この記事では、このような悩みに答えます。

結論から言うと、

根っからに運動好きでもないと、有酸素運動を継続できるようになるのは難しいことです。ですが、取り組み方や考え方・目標設定や誘惑への対処を知っていると、継続しやすくなります。

 

おすすめのオンラインヨガや選び方をサクッと知りたい方はこちら

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

オンラインヨガなどの有酸素運動を継続する方法

オンラインヨガなどの有酸素運動を継続する方法

有酸素運動は継続していくことが大事です。

でも、有酸素運動が習慣になっていないと、継続することは大変ですよね。

そこで、継続していくための工夫などを紹介していきます。

 

有酸素運動を継続できなかった日を責めない

有酸素運動を継続できなかった日を責めない

有酸素運動を続けていくうえで、1度お休みしてしまっても継続できなかったと思わないで下さい。

自分はダメだなと思ったりせずに、気にせず次から続けていくことが大事。

1年間のなかで、予定通りにいかないことは何回かあると思っておきましょう。

 

太っている場合のデメリットを考えてみる

太っている場合のデメリットを考えてみる

・着れるものに制限ができておしゃれを楽しみきれない

・自分の体形が気なっていると自信がもてない

・自分がだらしなく思える

・お腹がでていて動きにくい

・疲れやすい、疲れが取れにくい

などなど極端な例をあげましたが、あなたの状況に合わせて考えてみてください。

 

有酸素運動で理想的な体形になった時のメリットを考えてみる

有酸素運動で理想的な体形になった時のメリットを考えてみる

デメリットとは逆に成功したときのメリットもイメージしてみましょう。

いろいろな服でおしゃれを楽しめるようになる

お腹がぽっこりしていると、細身のニットなどボディーラインがでるような服に挑戦できないですよね。

出かけた時に写真をとったりするかと思いますが、お腹がでている写真にがっかりなんてことも。

着れる服やファッションの幅が狭くなってしまうという悩みは、男女問わず多く聞かれます。

ボディーラインがでるような服でもキレイに着こなせると、逆に自信になります。

また、シンプルな服でも理想的な体形だと、かっこよくキレイに見えたりします。

自分に自信がついてアクティブになる

スッキリしたお腹周りを手に入れると、いろいろな意味で自信が持てるようになります。

お腹周りが気になっていると、特に夏場は薄着で体形もでやすいし、水着になる海なんて行きたくない。

なんて考えてしまう人も多いですが、お腹まわりがすっきりすると、みんなと一緒に楽しめます。

もっと言うと頑張った結果を披露する場になって、褒めてもらえたりすると嬉しいものです。

異性とのお付き合いでも、余計な気苦労がひとつ減って、より楽しめるようになります。

さらに、目標や継続を達成できたことは、あなたの自信にもつながります。

周りの見る目が変化する

異性から優しくされたりするなど、周りの対応の変化を感じる場面も。

魅力的なボディーラインを手に入れられれば、そんな変化がある場合もあります。

異性から食事に誘われたり、やはり第一印象が変わってきます。

あまり良いことでないかもしれませんが、人間は初めて会った人や他人を第一印象で判断しがちなもの。

・痩せていて見た目が良いなと感じると、ポジティブな評価・印象を受けやすい。

・太っていて、自分より見た目が劣っているなと感じる人に対してはネガティブな評価を受けやすい。

実際は、性格や能力が素晴らしかったりしても、第一印象でチャンスが減ってしまうのはもったいない。

これは、異性からモテるというだけでなく、就活や仕事の面でも同じようなことが実際にあります。

食に対する変化

体重をきにせず、好きなだけ好きなものをたべると、その時の欲求はみたされます。

が、そんな生活は長続きせず、健康診断などで数値の悪化が指摘されて制限が入ったりすることも。

お酒も同じですが、ほどほどに楽しんだ方が健康的に長く楽しみ続けることができます。

また、有酸素運動を取り入れても、上手にご褒美を設定してOKです。

さらに、付き合いなどで食べてしまっても、その分を運動で調整したりできるようになります。

鏡や体重計と向き合えるようになる

ダイエット前は、鏡を見ることや体重計にのるのが嫌だった人は、逆になる可能性が高いです。

お腹に効く有酸素運動の効果がでてくると、体重計にのるのが楽しみになってきます。

また、鏡で体形の変化が確認できると、それもモチベーションになったりします。

健康面で体に良い変化がある

太っていると生活習慣病のリスクが高まります。

無理に食べずにダイエットすると、髪が抜けやすくなったり病気の心配がでてしまうことも。

有酸素運動で健康的にやせると、体の不調が改善された生活習慣病リスクが低下したりします。

さらには、肌の調子がよくなってくる方も多く、健康体調面でいい影響が起きやすいです。

ストレスをため込みにくくなる

例えば、スポーツマンって何だかさわやかな印象をもちますよね。

有酸素運動の効果でも触れましたが、セロトニン効果で精神的に安定しやすくなります。

いい汗をかいたときにすっきりした経験はないでしょうか?運動はリフレッシュにもなります。

さらに、体をうごかしている方が同じ食事でも美味しく感じたりします。

また、日中に体を動かしておいたり、規則的な生活になってくると睡眠も安定しがち。

そんなことから、自然とストレスをため込みにくい体質になりやすいものです。

体重が減り始めるまで、最初はストレスですが、乗り越えるとストレスをため込みにくくなれます。

 

オンラインヨガなど有酸素運動の目標の持ち方や誘惑について

有酸素運動の目標の持ち方や誘惑について

目標の持ち方や誘惑への対処などについても少し紹介します。

目標について

よく「何キロまで痩せる」が最終目標になったりしますが、続けることを最終目標にしてみて下さい。

続ける為に、少しづつ小さなステップ(目標)で何キロと設定することがあるのはOKです。

体重を減らすことが最終目標ではなく、体重をへらして「ああなりたい」・「こうしたい」も大事。

いっぱい食べたくなってしまったら

その衝動を我慢したら、どんなメリットがあるのかを先に考えておいて下さい。

・我慢したら、着たかったあの服を買って着られるようになる

・水着で友達や異性と海やアクティブなことを楽しめる

「我慢しないといけない」だけでは打ち勝てません。

あなたの状況に合った、具体的なメリットや目標を持っておいて下さい。

ケーキが食べたくなった

我慢だけをしているとストレスです。

ケーキや好きな高カロリーのもの以外で、低カロリーなのに美味しいスイーツなどを探してみて下さい。

我慢できない時の代用やご褒美として、それでも食べてしまえば、それなりに満たされます。

お肉なども同じで、お気に入りの代わりが見つかれば、自然にやめることができるようになります。

まとめ

有酸素運動を継続するための工夫を見てきました。

太っていることが悪いわけではありませんが、太っていることのデメリットは大きい。

逆に、有酸素運動で理想的な体形になったときのメリットは素晴らしいものばかりですね。

目標の決め方をしっかり意識して、誘惑なども無理に我慢することだけを考えないでください。

特に女性は、ランニングよりオンラインヨガの方が続けやすいと思います。

以上のこと考えながら、出来なかった日を責めず、無理なく継続していけるようにしていきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました