オンラインヨガも含む有酸素運動の注意点【知っておかないと損です】

オンラインヨガも含む有酸素運動の注意点【知っておかないと損です】 オンラインヨガの効果

オンラインヨガやってるんだけど、有酸素運動をするうえでの注意点はあるのかな?有酸素運動のしかたや運動するときの注意点、食事の注意点もあるよね?他にも知っておきたいことがあったら教えて欲しい。

この記事では、このような悩みに答えます。

結論から言うと、

有酸素運動しているだけでも有酸素運動のメリットは受けられます。ですが、あなたが効率的に美し体になりたいなら、運動のしかたや食事などで結果がでるまでに差がでてしまいます。

 

おすすめのオンラインヨガや選び方をサクッと知りたい方はこちら

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

オンラインヨガなどの有酸素運動には大事な注意点があります

室内でもできるお腹に効く有酸素運動の注意点やポイント

オンラインヨガなどの有酸素運動をして、ダイエットや美しいボディーライン・部分痩せなどを目指している方にとって、知っておきたい注意点があります。

知っているのと知らないのでは結果に差がでてしまう可能性があるので注意して下さい。

 

有酸素運動を効果的にするやり方を書いた記事はこちら

 

有酸素運動を継続するコツを書いた記事はこちら

 

オンラインヨガなどの有酸素運動だけでは効果を最大化できないから注意

オンラインヨガなどの有酸素運動だけでは効果を最大化できないから注意

有酸素運動とは対照的なものに無酸素運動があります。

どちらか一方でも、やるとやらないでは、やる方が圧倒的に良いです。

ですが、この2つを組み合わせると、美しい体をつくるのがさらに効率良く進められます。

無酸素運動の効果が魅力的

無酸素運動の効果が魅力的

筋トレなどの無酸素運動は、有酸素運動よりも基礎代謝が向上します。

基礎代謝が高いほうが、カロリーを消費しやすく痩せやすい体に。

さらに、筋トレ後の2日間程度は、カロリーを普段より多く消費し続ける状態が続くと言われています。

特に女性の方は、有酸素運動で運動になれたら、無酸素運動を少しでも取り入れると効果的です。

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせると、効率よくダイエットできます。

無酸素運動を取り入れるなら先に無酸素運動をする

無酸素運動を取り入れるなら、先に無酸素運動をする

ダイエット効果を重視したい場合は、先に無酸素素運動を行うと効果的。

無酸素運動で基礎代謝アップや、脂肪を分解するホルモンが分泌された状態にしておきます。

その状態で有酸素運動に取り組めば、効率的に脂肪燃焼効果が得やすくなります。

有酸素運動は筋肉が減る

有酸素運動は筋肉が減る?

有酸素運動は、脂肪燃焼と同時に、極端な言い方ですが筋肉も分解してしまいます。

その意味でも運動になれてきたら、少しでも無酸素運動を取り入れることがおすすめ。

ボディービルダーのように明確に筋肉を大きくしたい目的では、有酸素運動をあまり取り入れない方もいます。

 

オンラインヨガなどの有酸素運動をする前に注意すること

オンラインヨガなどの有酸素運動をする前に注意すること

言わずと知れたことかもしれませんが、有酸素運動をするときに注意することがあります。

無酸素運動を組み合わせる場合も同じで、運動の基本になります。

運動の前にストレッチをしよう

運動の前にストレッチをしよう

言わずと知れたことですが、急に運動をするのは危険です。

まず、ストレッチで体の準備をしてあげましょう。

運動と水分補給はセットで

運動と水分補給はセットで

運動を行う前に水分補給しましょう。

また、運動中する時間や運動の強度によって違いがありますが、運動中・運動後も水分補給を。

 

オンラインヨガなどの有酸素運動で結果を出すには食事にも注意

オンラインヨガなどの有酸素運動で結果を出すには食事にも注意

有酸素運動で結果を効率的に出していきたいなら食事にも注意です。

カロリーオーバーや食事メニュー、栄養バランなど気を付けるポイントがあります。

普段の食事でカロリーオーバーになっていると痩せません

普段の食事でカロリーオーバーになっていると痩せません

摂取カロリーが消費カロリーを上回っていると痩せません。

運動したからご褒美に食べるをすると、運動した意味がなくなってしまいます。

頑張れば頑張るほど、ご褒美が欲しくなってしまいますよね。

無理のない運動を目指していきましょう。

食事のメニューを見直す

食事のメニューを見直す

運動に興味をもったら、すこしづつ食生活も改善できると相乗効果が生まれます。

特に短期で効果を出したいなら、食生活の改善も必須になります。

食べないのではなく、栄養のバランスやカロリーを意識しましょう。

必要な栄養素を取り入れる

必要な栄養素を取り入れる

例えば筋トレしている人はプロテインを飲んでいる方が多いですよね。

運動に並行して、あなたの目的に必要な栄養素を取り入れると効果的。

有酸素運動には、アミノ酸やビタミンがいいと言われています。

 

オンラインヨガなどの有酸素運動には体重の変化に関する注意点がある

オンラインヨガなどの有酸素運動には体重の変化に関する注意点がある

有酸素運動などを継続していくと、ダイエットの壁と言われるような現象がおきます。

それを知っているか、そうでないか次第で結果に大きな差がでてしまいます。

最悪の場合、せっかくの体重減少や部分痩せが元通りにリバウンドしてしまうかも。

停滞期や落ちにくい時期がある

停滞期や落ちにくい時期がある

最初は体重が落ちやすいのですが、続けていると停滞期という壁にあたります。

体重が落ちてくると、体のセーフティ機能が働き、体重の落ちにくい期間が発生。

体重が落ちなくなってやめてしまったり、無理に食事を減らしすぎるのは良くありません。

停滞期には終わりがあるので、体重が落ちやすい時と落ちにくい時の波を感じながら継続していきましょう。

有酸素運動だけだとリバウンドしやすい体質に

有酸素運動だけだとリバウンドしやすい体質に

有酸素運動のデメリットとして筋肉が減りやすいことがあります。

有酸素運動だけに取り組んでいた方は、やめるとリバウンドしやすい体質になっています。

 

まとめ

オンラインヨガも含まれる有酸素運動の注意点について見てきました。

もちろん、有酸素運動を始めたい始めたとういうだけでも立派なことで、しないより100倍良いです。

もし、あなたがもっと効率的に理想的な体になりたいなら今回の注意点は役に立ちます。

・少しだけでも無酸素運動を取り入れてみる。

・ストレッチや水分補給を忘れない。

・食事についても見直してみる。

・停滞期のことを知り、うまく乗り越える。

より早く、より安全に、より効果的に、より継続的に有酸素運動をしていきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました