オンラインヨガのライブレッスン・ビデオレッスンとはメリットデメリットも

オンラインヨガのライブレッスン・ビデオレッスンとはメリットデメリットも オンラインヨガの始め方

オンラインヨガのレッスンはどんな形式なのかしら?ライブレッスンとかビデオレッスンってワードが出てきたけど、よくわからないわ…。私にはどっちがいいのかな?

この記事では、このような悩みに答えます。

結論から言うと、

どこのオンラインヨガに登録するか選ぶ時に、まずはレッスンの形式を知っておかないと、登録してから後悔する可能性が高いです。それぞれのメリットデメリットやどんな人に向いているのかも解説するので、ぜひ参考にして下さい。

 

おすすめのオンラインヨガや選び方をサクッと知りたい方はこちら

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

オンラインヨガのレッスン形式

オンラインヨガのレッスン形式

オンラインヨガのレッスン形式は、大きくわけると2つにわけることができます。

ライブレッスン

ヨガインストラクターの方とオンラインつながり、直接レッスンしてもらえる形式です。

ビデオレッスン

あらかじめ録画編集されたレッスン動画を見て行う形式です。

それぞれ違う特徴があるので、どちらが自分に合っているか考えてみることが大事。

どちらが自分に合っているか決まってくると、

どこでヨガを始めるのか選びやすくなります。

オンラインヨガのライブレッスンとは

ライブレッスンの特徴や向いている人

ライブレッスンとは、Zoomなどを使ってオンラインでインストラクターの方とヨガをします。

スタジオヨガと同じような感覚で、リアルタイムでヨガを楽しむことができます。

ヨガ教室と同じように、スケジュールを確認して予約を入れ、リアルタイムで参加するスタイル。

複数人で参加するグループレッスンや、個別に臨機応変な対応のパーソナルレッスンがあります。

オンラインヨガのライブレッスンのメリット・デメリット

ライブレッスンとビデオレッスンのメリット・デメリット

ビデオレッスンと比較した時のメリット・デメリットを紹介します。

・ヨガ教室に通う実際のレッスンのような臨場感がある。

・決まった時間があってインストラクターがいるので習慣化しやすい。

・相手(インストラクター)がいるので、孤独感がなくやる気がでやすい。

・相手(インストラクター)がいるので最後までレッスンをやりとげやすい。

・インストラクターから指導やアドバイスが直接受けられる。※サービスにより

・インストラクターとコミュニケーションが取れる。※サービスにより

・画面に映る自分のポーズをチェックしてもらえる。

・インストラクターが「上手にできてますよ」などモチベートしてくれる。※サービスにより

・個別指導も受けることができる。※サービスにより

・レッスンの前後に会話を楽しめる。※サービスにより

「※サービスにより」が多数ありますが、グループレッスンやパーソナルレッスン、カメラやマイクのオン/オフなどサービスが複数用意されている為です。

・オンライン会議の経験がある方は分かるかと思いますが、画質はあまり高くありません。

・ビデオレッスンより、月会費が少し高くなります。

・予約する作業が必要で、基本的に予約した時間で受ける必要がある。

・時間が決まっていることがデメリットになる方もいます。

・場所によっては、家の中がインストラクターに見えます。

オンラインヨガのライブレッスンが向いている人

ライブレッスンが向いている人

ライブレッスンは次のような方におすすめ!

ビデオレッスンでは、続けていくことに対する不安のある方。

・時間が決まっていないと、後回しにして続けられるか不安。

・YouTubeなどの動画では、ついつい他のことに気をとられがち。

・インストラクターなど誰かに見られていないとサボってしまいそう。

・一人では、続けられるか心配。

自己流や間違いなく、効果的に進めていきたい方。

・インストラクターに質問しながら正しくヨガを覚えたい。

・インストラクターにアドバイスをもらったりしたい。

・ポージングに間違いがないか指導してもらいたい。

・インストラクターとコミュニケーションを取りながらやりたい。

・本格的にヨガをしていきたい。

手軽にヨガ教室に通ったような感覚を得たい方。

・コミュニケーションを取りながらヨガを始めたい。

・スタジオヨガのような臨場感を味わいたい。

 

オンラインヨガのビデオレッスンとは

ビデオレッスンの特徴や向いている人

ビデオレッスンとは、あらかじめ撮影されたレッスン動画を選んで受講するタイプ。

スマホやタブレットで動画を見ながら、自分でヨガレッスンをしていきます

レッスン動画の本数はとても多く、ヨガ以外のレッスンを提供しているサービスもあります。

オンラインヨガのビデオレッスンのメリット・デメリット

ライブレッスンとビデオレッスンのメリット・デメリット

ライブレッスンと比較した時のメリット・デメリットを紹介します。

・いつでも好きな時間に好きなだけヨガができる。

・何度もレッスンすることができる。

・時間の枠が決まっておらず、自分の都合に合わせてレッスンできる。

・不規則な仕事や深夜早朝でも時間がとりやすい。

・早送りや巻き戻し、一時停止や繰り返しで見たいところが見れる。

・自分のペースで、ゆっくり取り組むこともできる。

・途中でレッスンを選びなおすことができる。

・ヨガができるか不安な方でも挑戦できる。

・家でのレッスンで来客や宅配、子供の気まぐれなど何かあっても一時停止できる。

・録画編集された映像で見やすく、画質がよい。

・レッスン動画が豊富にあって、すきなヨガが受講できる。

・ヨガ以外のピラティスや筋トレなどの動画もあってチャレンジすることができる。

・ライブレッスンに比べて、月会費が安い。

・予約する手間がない。

※どのサービスを選ぶかによって、動画の本数や種類、視聴可能時間に違いがあります。

・予約や相手がいないので、やらなくてもよく、続けにくい。

・自分で決めて続けないと、後回しになりがち。

・モチベーションを保つのが難しく、途中でやめてしまう恐れがある。

・間違っていても、指導やアドバイスを受けられない。

オンラインヨガのビデオレッスンが向いている人

ビデオレッスンが向いている人

ビデオレッスンは次のような方におすすめ!

時間にゆうずうがきかないと難しい方。

・好きな時間に好きなだけレッスンがしたい。

・深夜や早朝でもできると嬉しい。

・家庭の都合で決まった日や決まった拘束時間をとるのが難しい。

レッスンについていけるか心配、まずは自分のペースで初めてみたい方。

または、ヨガの経験があって、レッスン動画があれば自分でもやっていけそうな方。

・何度も繰り返してレッスンしたい。

・自分のペースでヨガをしてみたい。

・ポーズをじっくりと確認しながらやりたい。

・巻き戻しながら、ゆっくり慣れていきたい。

ヨガを続けられるか不安があったり、気軽に始めてみたい方。

・月会費が安さが重要。

・気軽に始めてみたい。

・ヨガ以外のレッスンもできたら嬉しい。

まとめ

オンラインヨガのレッスン形式について見てきました。

ちなみに、必ずライブかビデオのどちらか選ばないといけないわけではありません。

どちらかがメインだが、両方のレッスン形式に対応しているところもあり。

レッスン形式を知っているだけでも、オンラインヨガ選びが楽にできるようになります。

ぜひ、あなたに合ったオンラインヨガに登録して、あなたの目的を達成して下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました