【三井住友カード(NL)ナンバーレスがおすすめ】コンビニ等での利用が最高にお得

【三井住友カード(NL)ナンバーレスがおすすめ】コンビニ等での利用が最高にお得 オンラインヨガの始め方

【三井住友カード(NL)ナンバーレスがおすすめ】コンビニでの利用が最高にお得

この記事を読めば、三井住友カード(NL)ナンバーレスがどんなカードなのか分かります。

また、お得な使い方はもちろん、デメリットや注意点も解説。

さらに、三井住友カード(NL)ナンバーレスの口コミや作り方まで紹介していきます。

このカードを知りたい方から作るか迷っている方・作りたい方まで、役に立つ情報を発信。

結論から言うと、コンビニをよく使う方はもっていないと損!脅威的な還元率のカードです。

それでは、さっそく見ていきましょう。

三井住友カードナンバーレスの基本情報

まずは、三井住友カード(NL)ナンバーレスの信頼度・年会費や還元率などの基本情報を見ていきます。

三井住友カード(NL)ナンバーレスって安心できるカード?

三井住友カード(NL)ナンバーレスは安心

三井住友カードは三井住友カード株式会社が運営しています。

会社の信用度や知名度は言わずと知れた巨大なグループ企業ですね。

三井住友カードにはいろいろなカードがラインナップされていて下記はほんの一例です。

・三井住友カード(NL)ナンバーレス

・三井住友カードデビュープラス

・三井住友カードゴールド

・三井住友プラチナプリファード(小栗旬さんのCM)

公式ページで確認すると10種類以上のカードがあり、どれがいいのか迷ってしまいます。

そのなかで、コンビニやマクドナルドでお得できるのが三井住友カード(NL)ナンバーレスです。

特徴を簡単に紹介

三井住友カード(NL)ナンバーレスの特徴

・三井住友カード(NL)ナンバーレスはカード番号や有効期限やセキュリティーコードが非表示

まず、このナンバーレスで紛失や盗難・盗み見などに対して安心・安全というのが目新しいポイントです。

・カード情報はスマホアプリで確認可能

・コンビニやマクドナルドで脅威の還元率5%を実現

クレジットカードの還元率は0.5%~1.0%が多いですが、このカードの還元率は脅威的です。

・三井住友カードが年会費無料で持てる

三井住友カードは年会費の掛かるカードが多いですが、このカードは無料です。

・カードの国際ブランドはVISAかMasterCardの2つから洗濯可能

カードデザインの紹介

三井住友カード(NL)ナンバーレスには2つのデザインが用意されています。

三井住友カード(NL)ナンバーレスのデザイン

シルバーのデザインは、一般的なクレジットカードといった感じ。

グリーンのデザインは、まさに三井住友カードといった感じになっています。

カードデザインの注意点

三井住友カード(NL)ナンバーレスのデザインの注意点

クレジットカードは同じ名前でも、デザインによって選べる国際ブランドが違ったりすることがあります。

三井住友カード(NL)ナンバーレスは、デザインによるカード機能の違いはありません。

2つのデザインから、好みのデザインを選んでOKです。

※カードを持ち歩かずにスマホ決済をする方は、iPhoneかandroidで選ぶブランドにおすすめがあります。

詳しくは、この先「国際ブランドをVISAにしたら失敗だった」で書いています。

三井住友カード(NL)ナンバーレスの基本的なスペック紹介

三井住友カード(NL)ナンバーレスの基本的なスペック紹介

それでは、三井住友カード(NL)ナンバーレスの基本的なスペックをまとめて紹介します。

・カード番号を無くした安全デザインで目新しさがある

・VISAタッチ決済かMastercard®コンタクトレスのタッチ決済が標準搭載

・年会費と発行手数料は無料で安心して発行できる

・家族カードも年会費無料で3枚発行できる

・ETCカードも年会費・発行手数料無料で1枚発行することができる

・カード利用金額に応じて通常200円ごとに1ポイント「Vポイント」が貯まる

・貯まったポイントは様々な商品や他社ポイントなどと交換できる

・iDやApplePay、GooglePay、PiTaPa、WAONなどに対応している

・最高2,000万円の海外旅行傷害保険

その他にも、専用サイトを経由してネットショッピングすればポイント数倍など多くの特典があります。

三井住友カードナンバーレスならではのメリットやお得な使い方

三井住友カードナンバーレスならではのメリットやお得な使い方

三井住友カード(NL)ナンバーレスの基本スペックを紹介してきました。

クレジットカードの還元率に詳しい方ならお気付きかもしれませんが、先にはっきり言います。

三井住友カード(NL)ナンバーレスは、普段使いのメインカードには向いていません。

このカードは還元率が基本0.5%なのがネック、今どき他社のカードは還元率1%が多くある時代です。

※還元率を簡単に説明するとお買い物100円あたり何円還元されるかの指標です。

例えば、人気の楽天カードは通常100円で1ポイント(1ポイント=1円で使える)還元率1%です。

三井住友カード(NL)ナンバーレスは基本200円で1ポイント(1ポイント=1円で使える)還元率0.5%です。

ですが、三井住友カード(NL)ナンバーレスは次の様なメリットがあります。

・コンビニやマクドナルドの利用でポイントが加算される

・コンビニやマクドナルドでタッチ決済すればポイントがさらに加算

・よく使うお店を登録しておけばポイントが加算される

コンビニやマクドナルドの利用でポイントが加算される

対象店舗で三井住友カード(NL)ナンバーレスを使うと、通常ポイントに加えてさらにポイントがもらえる。

通常200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)、加えて200円ごとに4ポイント(還元率2%)もらえる。

合計すると対象店舗では、200円ごとに5ポイントもらえて還元率は2.5%になります。

この対象店舗が次の4つです。

・セブンイレブン

・ファミリーマート

・ローソン

・マクドナルド

ローソンだけなどでなく、主要なコンビニ3社をカバーしている点が非常にありがたいですね。

事前エントリーや特定の日などの条件なく、いつでも還元率2.5%は優秀な値です。

コンビニやマクドナルドでタッチ決済すればポイントがさらに加算

先ほど、対象4店舗では200円ごとに5ポイント・還元率2.5%と言いました。

さらに、その支払い方法をVISAタッチ決済かMastercard®コンタクトレスで支払って下さい。

そうすれば、さらに200円ごとに5ポイント加算されます。

つまり、200円ごとに10ポイント・還元率5%もらえます。

事前エントリーや特定の日などの条件なく、いつでも還元率5%と驚異的な還元率になります。

ちなみに、セブンイレブンやローソンの本家クレジットカードを作っても還元率5%はいきません。

ひとつ注意点があります。

先ほどは対象4店舗でしたが、この方法はファミリーマートを除く対象3店舗になります。

ファミリーマートがタッチ決済に対応していないからかと思います。

コンビニやマクドナルドでのお得な使い方まとめ

セブンイレブン・ローソン・マクドナルドではVISAタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを使って支払いをして下さい。

200円ごとに10ポイント、還元率5%でお買い物できます。

ファミリーマートでは何も気にせず三井住友カード(NL)ナンバーレスでカード支払いをして下さい。

三井住友カード(NL)ナンバーレスのApplePayやiDでも問題ありません。

200円ごとに5ポイント、還元率2.5%でお買い物できます。

よく使うお店を登録しておけばポイントが加算される

三井住友カード(NL)ナンバーレスは通常200円ごとに1ポイント・還元率0.5%です。

ですが、登録機能を使えば、あなたが選んだお店での決済時に200円ごとに1ポイント上乗せできます。

つまり、選んだお店での決済時に200円ごとに2ポイント・還元率1%でお買い物できます。

こちらは、あらかじめ登録しておく必要がありますが、3つまで登録しておくことができます。

登録しておける店舗は多くのスーパーやドラッグストア、その他も含めると約60店舗から選べます。

この機能も、今あなたの持っている・検討しているクレジットカードと比較して、お得なら役立つ機能です。

三井住友カードナンバーレスの注意点やデメリット

三井住友カードナンバーレスの注意点やデメリット

三井住友カード(NL)ナンバーレスの注意点やデメリットについても書いておきます。

・ショッピング補償がついていない

・iDを使うには別カードが必要

・基本還元率が0.5%

・カード特典は変更になることがある

ショッピング補償がついていない

クレジットカードにはショッピング補償がついているものがあります。

クレジットカード決済で購入したものに万が一のことがあった時に補償を受けられるサービスです。

ですが、三井住友カード(NL)ナンバーレスはこれがついていません。

ただ、私はあまりこれをデメリットに思っていません。

主にコンビニでの使用がメインになるカードにショッピング補償がいるか?疑問だからです。

iDを使うには別カードが必要

クレジットカードによってはカードにiD機能がついていて、カードをかざせばiD決済できます。

三井住友カード(NL)ナンバーレスはiDに対応はしていますが、別にiD専用カードの追加発行が必要です。

iD決済したければ、三井住友カード(NL)ナンバーレスとは別にiDカードも携帯しなければなりません。

ただ、これもコンビニではVISAタッチ決済などを使うので、そこまでデメリットには感じません。

さらに、スマホを使ってのiD決済はできます。

基本還元率が0.5%

既に書いていますが、基本的な還元率は0.5%となっています。

お得なコンビニなどでの利用以外は、別にメインカードをもっていた方が良いです。

1枚で全てにおいて一番お得というカードは存在しません。

三井住友カード(NL)ナンバーレスも、その例外ではありませんので最低2枚持ちがおすすめです。

カード特典は変更になることがある

三井住友カード(NL)ナンバーレスはコンビニをよく使う方には神カードです。

しかし、カードの特典はカード会社の都合で変更される場合があります。

例えば、楽天ゴールドカードは年会費も簡単に元がとれるぐらいお得すぎるカードでした。

その楽天ゴールドカードの特典が2021年4月1より改悪されます。

楽天モバイルへの投資などの影響でしょうか?この様にカード特典は変更されることもあります。

三井住友カード(NL)ナンバーレスは2021年2月1日発行開始されたばかりのカードです。

すぐに特典変更は無いと思いますが、早いうちから神カードの恩恵をたくさん受けた方が良いと思います。

三井住友カードナンバーレスの疑問や口コミ評判

三井住友カードナンバーレスの疑問や口コミ評判

三井住友カード(NL)ナンバーレスの口コミや評判を調べて私なりに気なったものをまとめました。

国際ブランドをVISAにしたら失敗だった

これは、iPhoneを使っていてApplePayでいろいろなお買い物をiPhoneひとつで済ませている方です。

ApplePayでMastercard®コンタクトレス決済はできますが、ApplePayでVISAタッチ決済はできません。

なので、VISAを選んでいるとカードを持ち歩いてカードでVISAタッチ決済をしなければなりません。

Mastercard®コンタクトレスかVISAタッチ決済でないとコンビニ5%還元は受けられないからです。

カードを持ち歩く人は心配する必要のない話で、ApplePayを使っている方には重要な話です。

iPhoneのApplePayをお使いの方はVISAでなく、MasterCardを選びましょう。

androidスマホの方はGooglePayがMastercard®コンタクトレス決済に対応していません。

ApplePayとは逆に、GooglePayはVISAタッチ決済には対応しています。

ですが、GooglePayでVISAタッチ決済できるカードがまだ少なく限られています。

三井住友カード(NL)ナンバーレスはGooglePayでのVISAタッチ決済の対象カードに登録されていません。

androidスマホの方で、GooglePayを使っている方はVISAを選んだ方が将来使える可能性があります。

ややこしい話で長くなってしまいました。

カードを財布に入れて持ち歩き、支払い時にカードを取り出す方はどちらでも問題ありません。

自動的にリボ払いになる

カード申し込み時に「マイ・ペイすリボ」の選択があり、よくわからずに申し込んでいた。

申し込んでいると、お支払い時は1回払いで決済しても自動的にリボ払いになります。

また、リボ払いにすれば各種特典がと書いてありますが、実際にリボ払い手数料を払わないといけません。

リボ払いを使いたいという方以外は「マイ・ペイすリボ」を申し込まないようにしましょう。

その他

・申し込みが簡単で、カード発行までの日数も早かった。

・カード番号が表示されていないことに安心感を感じる。

紹介した様に、2021年2月発行開始のカードなので、全体的には申し込み関係の口コミが印象的でした。

三井住友カードナンバーレスの作り方

三井住友カードナンバーレスの作り方

三井住友カード(NL)ナンバーレスの発行はweb申し込みがおすすめ。

その方法を流れに沿って紹介します。

通常発行と即時発行

・通常発行で申し込み

家族カードのやETCカードを同時に申し込めて、約1週間程度でカードが手元に届きます。

・即時発行で申し込み

受付時間が9:00~19:30ですが、最短5分で発行されます。カード到着を待たずして使える

追加カードが必要や、急いでいなければ通常発行でお申し込みの方が手間がありません。

通常申し込みの流れ

1.申し込み内容の入力

氏名や性別・住所などの入力します。

また、ETCカードや家族カードなどの追加カードを選択します。

※家族に家族カードの暗唱番号を決めてもらう場合は、家族がいる時に申し込みましょう。

キャッシング枠やリボ払いの設定もあります。

2.お支払い口座の設定

続いてオンラインで口座振替の設定ができます。

オンラインでお支払い口座の設定を済ませれば、最短1週間でカードが

3.入会審査・カード発行

数日まっていると審査結果がメールで届きます。

4.自宅にカードが到着

審査結果の通知後に数日でカード発行のメールが届き、その後自宅にカードが届きます。

5.Vpassアプリに登録

※既にVpass登録済みの方は登録不要です。

Vpassアプリをダウンロードし、自宅に届いたカード台紙に書いてある会員番号などを使って登録します。

この登録をすれば、以降カード番号などをVpassアプリを開けば確認できるようになります。

6.Vポイントアプリに登録

この登録は、全ての方が必ず必要な作業ではありません。

スマホ決済を使いたい方は、なるべく早く登録した方がよいアプリです。

まとめ

三井住友カードナンバーレスのまとめ

三井住友カード(NL)ナンバーレスは年会費も掛からず、持っていて損はないカード。

普段のメインカードにはなりにくいが、特にコンビニをよく使う方には絶対オススメのカードです。

素敵なポイントライフを楽しんで、浮いたお金は家族の幸せや自分の成長のために役立てて下さい。

 

カード発行の申し込みは下記の公式リンクより可能。今ならお得なポイントプレゼントもあります。

<カード発行手数料・年会費無料>

 

三井住友カード(NL)ナンバーレス以外のおすすめクレジットカードの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました